第28回都市公園コンクールにおいて、国土交通大臣賞受賞!!

平成24年10月26日、一般社団法人日本公園緑地協会主催の第28回都市公園コンクールにおいて、弊社は、伊勢造園建設株式会社とともに、国土交通大臣賞を受賞いたしました。

これは、白川(熊本県)の河川改修工事において導入した大クスの『立曳き工法』が、材料・工法・施設部門(材料・工法)において、最も優秀と認められたものです。

『立曳き工法』とは、伝統的な移植工法のことで、株式会社富士植木が得意とする技術のひとつであり、戦後にも多数の施工実績を持っています。(技術紹介の大径木移植をご覧ください)

今回は、樹齢100年以上で重さが70トンと100トンの2本の大きなクスを、地元の小学生と共同して一緒に曳くという、思い出深い工事になりました。

白川大臣賞620

 

カテゴリー: 官庁, 工事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。