ヒートアイランド現象を和らげる“樹木の蒸散”を測っています!!

高知県では、観測史上最高の気温(41℃)を記録するほど、今年の夏は暑いですネ。そして、都市は更に加熱され、ヒートアイランド現象も顕著です。

緑化は、都市のヒートアイランド現象を和らげるために大変効果がありますが、その基礎的データを得るために、弊社圃場(千葉県長浦)を使い、樹木の蒸散を測っています。

公益財団法人都市緑化機構は、長浦で実験を行っていますが、弊社は測定などの実験協力を行っております。詳しくは、添付パンフレット(機構作成)をご覧下さい。

パンフレット

 

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。