立曳き報告(第2弾)、定位置に移動完了!!

16日に行った大きなタブノキの移植についてですが、本日“立曳き移植”を続行し、無事目標の位置に移動することができました。

本日も天候に恵まれ、非常にたくさんの方々の見学をいただき、大変ありがとうございました。渋沢家の方や渋沢栄一記念財団の方々、地元の方、都や区の方々、そして施工業界等の皆さんの見守るなか、1時間ほどで目標とする着地台に樹が移動すると、皆さんから大きな拍手をいただくことができました。本当にありがとうございました。

このあと、腰下(コシタ)や簪(カンザシ)などと呼ばれる移動道具をはずし、埋戻しを行ったあとで支柱を設置するなどの工事が続きます。

これからも、是非皆さんといっしょに、この大きなタブノキを温かく見守り続けていきたいと願っております。

なお、立曳き工法の詳細を知りたい方は、こちらをクリックしてください。

tabunoki

shibusawa

tatebikizenkei

ayagake

uchiawase

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

touryou

 

 

カテゴリー: 官庁, 工事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。