荒川自然公園にて「雪吊り・コモ巻き」を行いました!

荒川自然公園では今月上旬に冬に向けての準備を行いました。

白鳥の池では、マツの雪吊りを行いました。
雪吊りとは、樹木の幹付近に柱を立て、柱の先端から各枝へと放射状に縄を張ることで、雪の重さで枝が折れないようにすることを目的としています。

又、野球場横では
亜熱帯性で寒さに弱いソテツをコモなどで全体を囲う防寒対策としてコモ巻きを行いました。

現在公園ではロウバイサザンカジュウガツザクラなどが開花し、
オナガガモキンクロハジロハシビロガモ、ヒドリガモなどの冬鳥が飛来しています。
近隣にお越しの際は、是非当公園へお越しください。
尚、荒川自然公園は、年末年始12月29日~1月3日は休園日とさせていただいております。

Exif_JPEG_PICTURE

151209雪吊り作業 (1)

151209雪吊り作業 (12)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

カテゴリー: 管理, 荒川自然公園   パーマリンク

コメントは受け付けていません。