国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区 『夏の花情報』

夏は暑くて辛いですが、植物がイキイキして見える季節でもあります。
今回は、長野県安曇野市の国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区から夏らしい花の話題をお届けいたします。

里山文化ゾーンの棚田エリアでは、当園初のイベント「ヒマワリの迷路」を開催中です。
かんたんコースとむずかしいコースの2種類で、総延長は約650mとなっています。

背丈の低い、ヒマワリ達もちょうど見ごろになっています!!


満開のヒマワリと美しい安曇野の景色で、夏を満喫できること間違いなしです!!
晴れていれば素敵な写真が撮れると思います。

 

 

 

 

もう一つ見ごろを迎えているのは、田園文化ゾーンの「サンパチェンス」です。


サンパチェンスはインパチェンスの改良品種で、花期が長く暑さにも強い、夏でも元気いっぱいのお花です。しかも環境浄化の能力も優れているというかなりの優等生です。


今年は、毎年恒例の水上花壇だけでなく、ガイドセンター前に立体花壇も設置しています。
近くでみるとなかなかの迫力。

これからどんどん大きく成長していく見込みです。
元気に咲いている花を見て、こちらも元気をもらっています。

サンパチェンスの水上花壇の近くでは、水上アスレチックの「ウォーターアドベンチャー」も開催中。夏ならではのアクティビティとなっております。


じゃぶじゃぶ池での水遊びや、ニジマスのつかみ取りなど、夏の公園はイベント盛りだくさんです。
また、こちら堀金・穂高地区では8/11(金・祝)~20(日)の期間中、18時~21時に、サマーイルミネーションも開催予定です。
夏休みは、ぜひアルプスあづみの公園にお越しください!!
ご来園の際は、お飲み物をお持ちになるなど、熱中症に十分気を付けて、楽しい時間をお過ごしください。

カテゴリー: 国営アルプスあづみの公園, 管理   パーマリンク

コメントは受け付けていません。