国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区『春がやってきました!!』

各地でサクラの開花も早まるなど、今年は暖かくなるのが早かったですね。

例年、暖かくなるのがゆっくりな国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区も、今年は春が早くやってきました。

 

大町・松川地区では、スイセンが開花し始めました。今年のれき原の花畑は一面のスイセン!!20品種、4万5000球が植えられています。

畑の中を歩ける通路からスイセンを間近に見ることができたり、空中回廊から花畑全体を見ることができたり、いろいろな楽しみ方ができるようになっております。

公園内の大きなソメイヨシノも例年より一週間ほど早く見ごろを迎えそうです。ミツバチが蜜を集めに集まってきていました。

 

こちらは、ネモフィラ…ではなく、オオイヌノフグリです。かわいらしい青い花を咲かせています。

 

動物たちも春になって元気に活動中です。この日は、なんとカモシカに会うこともできました!!

のんびりご飯を食べて、お散歩している様子でした。

 

堀金・穂高地区のチューリップやナノハナ、ポピーの花畑など、春の公園の楽しみはまだまだこれからです。

今後もお楽しみに!!

カテゴリー: 国営アルプスあづみの公園   パーマリンク

コメントは受け付けていません。