国営アルプスあづみの公園『夏の花畑』

夏も本番!毎日、とても暑いですね。

長野県の国営アルプスあづみの公園、夏の花修景についてご紹介いたします。

まずは、前回ご紹介したアサガオトンネルのその後からです。

大町・松川地区で作成した西洋アサガオのトンネル。公園ではほとんど雨が降らず水不足で苦しみましたが、たくさんの花を咲かせてくれました。

青空とマッチして、とてもきれいです。

 

ヒマワリも立派に成長しました!迷路もたくさんのお客様に、遊びに来ていただきました。現在は、見ごろやや過ぎとなりました。

夏といえば、やっぱりヒマワリですね。

おなじく堀金・穂高地区のジニアの花畑。ジニアの花畑は今年が初の試みとなっております。色とりどりのジニアはまだまだ見頃です!

定番のサンパチェンスも、今年は噴水がグレードアップしています。一時間に1回、見ることができます。ご来園の際はぜひご覧ください!!

秋の花修景の準備も着々と進行中です。夏の太陽をたっぷり浴びてコスモスもすくすく成長中!秋の開花をお楽しみに!!

 

堀金・穂高地区では、8/10(金)~19(日)の間、サマーイルミネーションを実施します!!

北アルプスをイメージした爽やかなイルミネーションになっています。

夏休みにご旅行に行かれるという方、ぜひこの夏はアルプスあづみの公園にお越しください!!お待ちしております!

カテゴリー: 国営アルプスあづみの公園, 管理   パーマリンク

コメントは受け付けていません。