植栽基盤診断・樹木診断

 tech_top06A

01A

    調査・診断・整備/維持管理計画立案から施工・維持管理まで

01透水試験
02硬度試験

02A03

基盤のアースオーがによる穿孔

04

基盤のアースオーがによる穿孔

05根系への改良材の充填

06

根系への改良材の充填

03A07 08
植物は様々なサインを送っている。固結して根の進入が困難だと地上近くの上根が横に広がり太く発達し植物体を支え
ようとする。 こうなると露出した根の一部が人為的な損傷を受け腐朽菌などの進入を受ける。これは、エアースコップを使用
し根系を損傷することなく土壌改良を行っている状況。04A

09芝生も高木も生育して、一見問題は無さそう。 10試掘してみると張り芝のためだけに表土が10㎝しかない
11さらに掘り進めると砕石交じりの建設残土の層で硬く
固結し試験しなくとも明らかに植栽基盤として不適格
であることが判断できる。
12対策として停滞水が起こらないよう暗渠排水を
設置し、土の入れ替えを行うことに決定。(2005.3月)
13植栽完了後5ケ月(2005.8月)
05A

 

inayama

kazuko

yamashita

tajima
稲山 豊 岡田和子 山下得男 田嶌 直

植栽基盤診断についての詳しい情報は  社団法人 日本造園建設業協会

 

コメントは受け付けていません。