丸太地下支柱

tech_top06

舗装面などの高木植栽には、地下式の支柱が求められます。これまで良く使われている金属製品は、腐食しにくく取り除くことができないため、将来土中の不純物になります。
このたび当社で考案した丸太式の地下支柱は、植穴深さ、施工性、風力に対する抵抗性など試行を重ねて実用に移したものです。丸太(防腐処理なしで、間伐材で良い)だと樹木の根が張る頃(2~3年)には分解し始め土壌に還ります。材料費も安く、 「植栽技術の豊富な技術者にとっては取り付けも難しくない」ため、コストダウンに繋がります。地球にやさしい樹木も喜ぶ技術です。

植栽技術課   赤松 基

maru01

縦丸太打込み

maru02

丸太地下支柱完成

maru03

景観的にもすっきりし、強度的にも問題ない完成形

コメントは受け付けていません。